福岡でのセミナー情報をお伝えするポータルサイトです。

menu

福岡のセミナーポータルサイト

J.グリンダー博士 特別講演会 in 福岡 2016

自分の扉を開く、言葉とボディーのメッセージ
言語学者・NLP共同創始者が語る、真のコミュニケーションとは
◆◇コミュニケーションで重要な、言語/非言語によるメッセージとは…
日頃、当たり前に書いたり喋ったりしている日本語。
それなのに、なぜか他者と上手くコミュニケーションが取れないストレスを感じることはありませんか?
実は、私たち日本人がやり取りしている情報の密度は、同じ文字数ならアルファベットよりも遙かに濃密。
限られた文字数と時間という制約の中でやり取りする、SNS(ソーシャルネットワークサービス)が日本でも特に人気なのもひとつの例です。
ただ、どんなにITテクノロジーが発展して使う道具が変わっても、最終的に重要なのは人と人との関係。日本語特有の流儀や方法論を改めて見つめ直すことは、文化や慣習、世代を超えた快適な人間関係のヒントとなるはずです。
このたび、世界的に知られる著名な言語学者であり、長年、日本人の独特な言語/非言語によるコミュニケーションについて研究を重ねてきたジョン・グリンダー博士を福岡にお迎えすることになりました。専門知識は必要ありません。
どなたにも聞いていただきたい内容です。またとないこのチャンスを、どうぞお見逃しなく!
◆◇ Message from John Grinder Ph.D ◆◇
私は、人間が使う五感と言語/非言語のコミュニケーションを長年に渡り研究しています。
この8年間、毎年日本を訪問していますが、皆さんは、自分が世界的に見てもとても高度なコミュニケーション能力を、日々使っていることにお気づきでしょうか?
日本人が古来から得意としてきた「行間を読む」や「あうんの呼吸」という技術に代表される、欧米文化には無い能力です。
言葉で示すメッセージと、表情や体が示すサインの関係や、人の思考と行動の繋がりを知ることで、周りの人たちとの心地よいコミュニケーションが実現できます。
どうぞお気軽に足をお運びください。
———————————
■講師
ジョン・グリンダー博士
NLP共同創始者、米国クォンタムリープ社副社長
アメリカの言語学者としてノーム・チョムスキーの理論の研究分野で活躍した後、認知科学創設者ジョージ・ミラーとともにロックフェラー大学において言語学を調査研究する。
1970年初頭、カリフォルニア大学サンタクルーズ校の言語学の助教授として、心理学部の学生であったリチャード・バンドラーと共に、効果的なセラピーにおいて使用される言語パターンの研究を開始した。
この研究を元に、NLP基礎理論を確立した。
その後、パートナーであるカルメン・ボスティック・サンクレア女史と共に、チェンジワークのクオリティを飛躍的に進化させた「ニューコードNLP」を開発し、全米をはじめ、ヨーロッパ、アジア、南米、オーストラリアなど世界各地でセミナーを開催している。
<<著書>>
『個人的な天才になるための必要条件』(2006年)
『Whispering in the Wind(風のささやき)』(カルメン女史との共著2001年)、他多数
———————————
■日程 2016年5月12日(木)
■時間 19:00~21:00(受付開始 18時半)
■会場 アクロス福岡 4F 国際会議場
福岡市中央区天神1丁目1番1号
        https://www.acros.or.jp/
■参加費 2,000円/当日2,500円
■購入先 ローソン(Lコード 85689)
Peatix  http://newcodenlp-grinder.peatix.com
■お問い合わせ ニューコードNLPスクール 事務局
http://www.nlp-school.jp/
TEL 092-483-3283(受付時間10:00~17:00 土日祝を除く)
■詳しくはこちら
http://www.nlp-school.jp/grinder_lecture.html
●主催:ニューコードNLPスクール 事務局
●協賛:ヤマキュウ花かつお(株)、天神テルラ(順不同、敬称略)
 

関連記事

カレンダー

2021年8月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031