福岡でのセミナー情報をお伝えするポータルサイトです。

menu

福岡のセミナーポータルサイト

コミュニケーションが今よりも2倍・3倍と良くなっていく方法は・・・

コミュニケーションが今よりも2倍・3倍と良くなっていく方法は・・・
1.聴く力を高める。
2.伝える力を高める。
3.質問する力を高める。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということではありません。
もちろん、それも大事です。
大事ですし、それがどんどん高まっていくのであれば、それに越したことはありません。
ただ実際に、聴く力を2倍に高めたり、伝える力を2倍に高めたりすることは、そう簡単なことではありませんよね。
では、コミュニケーションを今よりも2倍・3倍と良くしていくには・・・
ちょっとココでこんなエピソードを・・・
ある人が私のコミュニケーションのセミナー中にこう話をしてこられました。
仮にMさんとしましょう。
Mさん:「私、コミュニケーション能力が低いんです。
     だから、私、うまく人と話をしていくことが
     出来ないんです。」
とおっしゃってきました。
そこで、私はこんなお話をさせていただきました。
私:「Mさんは、コミュニケーション能力が低いとお思いで
   上手く人と話せないので困っているんですね。」
Mさん:「はい、そうなんです。」
私:「ちょっと変な質問をさせてもらっていいですか?」
Mさん:「あ、はい。」
私:「ありがとうございます。」
私:「変な質問というのは、Mさんは、親友というか、
  良く話をする友達とかいらっしゃいませんか?」
Mさん:「えっ、いますけど・・・」
私:「いますよね。」
私:「Mさんは、そのお友達と話をしている時は、
   意識しなくても上手く話ができたり、
   相手にそれが伝わったり、相手の言っていることも
   わかってあげたり、相手が言葉にしなくても
   何となく気持ちもわかってあげたりすることは、
   あるんじゃないですか?」
Mさん:「ありますね。」
私:「ありますよね。」
私:「つまり、Mさんは、そのお友達と話をしている時は、
   Mさんが本来持っているコミュニケーション能力
   を発揮している時ということなんですよ。」
私:「もともとコミュニケーション能力を
   持っていらっしゃるんですよ。」
私:「そして、今コミュニケーション能力が低いと
   お感じになっているのは、苦手な人だったり、
    初めて会う人だったり、嫌いな人とか偉い人
   とかと話をする時に、上手く話すことが出来ないから、
   そうお感じになられているということではないの
   でしょうか?」
Mさん:「そ、そうです!その通りです!」
私:「つまり、Mさんは、コミュニケーション能力が
   低いのではなく、コミュニケーション能力を普通に
   お持ちで、お友達といるときはそれが、発揮されていて、
   苦手な人や初めて会う人のときは、その能力が発揮
   されていない、発揮していないということだけなん
   ですよね。」
私:「苦手な人と話す場面では、上手く話すという能力ではなく
   話せないという能力を発揮しているわけですね(笑)。」
Mさん:「そうですね(笑)。」
私:「Mさんが、もっとたくさんの人と上手くコミュニケーション
   が出来るようになるには、お友達と話しているときの
   状態で、他の人たち例えば、苦手な人とも話せたりすると、
   その人ともうまく話ができるようになるわけです。」
Mさん:「・・・」
私:「つまり、苦手な人と話をする時でも、お友達と話を
   している感覚、状態を創ることができたら、どうですか?
   今よりもうまく話せそうですか?」
Mさん:「話せると思います。」
私:「話せますよね。つまり、コミュニケーション能力を決定
   づけるものは、自分自身の状態なんですよね。」
私:「自分の状態をいかに創れるようになるかが、
   大事だということですね」
Mさん:「なるほど~。状態ですね。本当に大事なことだと
     思います。」
Mさん:「でも、状態ってどうやって創れるんですか?」
と話はここまでしておきますね。
コミュニケーション能力は、その時の状態で決まるんです!
つまり、コミュニケーション能力を今より2倍・3倍と高める一番の近道は、お友達と話をしている時の状態で、苦手な人と話せたら、一気にうまくコミュニケーションできる人たちが増えていきますよね。
例えば、上手く話ができるお友達が1人だったとしても、そのお友達と話をしている状態で、他の人と話ができたら、すでにコミュニケーションがうまく出来るのが2倍になりますね。
それが、さらに他の人できたら、3倍になりますね。
もし、今一人も上手く話せる友達もいないということであれば、自分一人でいる時であれば、透明の相手に話をしていったり、自分の気持ちをぶつけたりすることはやろうと思えば、できますよね。
人から見られると「誰と話しているの?」と変に思われますが(笑)
でも、それが出来るのであれば、その一人で透明の相手と話をしている状態で、リアルで人と話すことが出来たら、0人から1人なので、無限倍ですよね。
なので、コミュニケーションの本質は、自分自身の状態管理です。
自分自身の状態を創ることが出来なければ、学んだコミュニケーションスキルも、うまく使うことが出来ないわけです。
例えば、緊張しているときに、うまくスキルを使えないということです。
自分自身の状態管理が出来るようになれば、コミュニケーションに限らず、さまざまな能力を発揮していくことにつながるのです。
コミュニケーションの本質である、自分自身の状態管理をしっかりと学んで身につけてみませんか?
そんな学びを出来る絶好の機会と場を設けました。
NLPコミュニケーションカレッジ@福岡
http://www.nlpfukuoka.com/
NLPコミュニケーションカレッジ@福岡では、この状態管理を徹底的に学び、日常生活に使えるようにすることをベースに、コミュニケーション豊かな人材に成長していくカリキュラムを提供しております。


2010年5月9日(日)より初級講座がスタートしますので
コミュニケーションを豊かにしていきたい方は、是非ご参加下さい。



NLPコミュニケーションカレッジ@福岡
http://www.nlpfukuoka.com/

関連記事

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930